七五三はいつしたらいい女の子は?早生まれの場合は?2016年は?

公開日:  最終更新日:2016/07/21

ab1044b658b8c2e32d4ff170c1817ebb_l

子供の行事で代表的なものと言えば七五三です。

七五三は子供の健やかな成長を願って、神社へお参りに行ったり、

写真撮影をしたりして家族でお祝いする行事です。

でも実際お祝いをするにしても、いつしたら良いのか分からない。

という方も多いのではないかと思います。

そこで今回は女の子の七五三はいつしたら良いのか

早生まれの場合の七五三はいつしたら良いのか

2016年の七五三はいつあるのかをお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク
 

七五三はいつしたらいい女の子は?

cb5108012d0af4a2bb5dc48b51fa0ecb_l

女の子の七五三は3歳、7歳のときにお祝いします。

3歳と7歳の七五三のお祝いには、それぞれこのような意味があります。

・3歳・・・髪を伸ばし始める髪置(かみおき)

・7歳・・・それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と
      丸帯という大人の装いをする 帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)

本来は数え年で七五三のお祝いをしますが、今は満年齢でするご家庭が

多いようです。

正確には、数え年、満年齢どちらでお祝いしても問題ありません

2016年では・・・

        7歳       5歳       3歳  
数え年  平成22年生まれ  平成24年生まれ  平成26年生まれ 

満年齢  平成21年生まれ  平成23年生まれ  平成25年生まれ

となっておりますので参考にされてみて下さいね。

七五三はいつしたらいい早生まれの場合は?

481400489d8d7d9b607da4e81ade3399_l

七五三を何歳ですればよいのかは分かりましたが、1月~3月に生まれた

早生まれの子供はどうしたら良いのでしょうか?

1月~3月に生まれた子供は今年すれば良いのか、来年すれば良いのか

迷う所です。

早生まれの子供は、絶対今年にしなければいけない

絶対来年しなければいけないという決まりはありませんし、

どちらでも大丈夫です。

特に、3歳の七五三では、数え年だとまだ2歳半くらいとまだ小さいので、

本人は嬉しいかもしれませんが、慣れない服を着て、写真撮影をし、

お参りに行ってと、結構時間もかかりますし、お子さんに無理が

スポンサードリンク

生じてしまう場合もあります。

ちなみにうちの長女は満3歳でしましたが、途中で疲れてグズったりと

大変でした。

満3歳でも大変でしたので、数え年ですると更に大変かもしれません。

周りの早生まれのお子さんを持つお母さんから情報を収集するなどして、

周りのお子さん達と一緒のタイミングでしたり、お子さんの事を考えて

翌年に回すのも良いかもしれませんね。

七五三はいつしたらいい 2016年は?

3ff2a699caf77e638de8e47db15d4995_l

女の子の七五三はいつするのか、早生まれの場合はいつすれば

良いのかが分かった所で、2016年の七五三の日にちをお伝えして

いきます。

2016年の七五三はいつあるのでしょうか。

10月下旬~11月にかけてお祝いするご家庭が多いですが、

2016年の七五三の日は11月15日 火曜日(先勝)です。

その日は平日となりますので、前後の11月13日 日曜日(大安)

11月19日 土曜日(大安)が土日+大安となりますので、一番の

ピークとなりそうです。

10月下旬~11月の全体の土日祝日はこうなっています。

・10月23日 日曜日(先勝)

・10月29日 土曜日(先勝)

・10月30日 日曜日(友引)

・11月3日  木曜日(文化の日・先勝)

・11月5日  土曜日(先負)

・11月6月  日曜日(仏滅)

・11月12日 土曜日(仏滅)

・11月13日 日曜日(大安)

・11月19日 土曜日(大安)

・11月20日 日曜日(赤口)

・11月23日 水曜日(勤労感謝の日・先負)

・11月26日 土曜日(赤口)

・11月27日 日曜日(先勝)

仏滅・赤口はお日柄がよくありませんので、避ける方が多いですが、

土日とういこともあり、お日柄を気にしないという方や、どうしても

予約が取れなかったという方で神社も混み合うかもしれません。

平日にご都合がつかれる方はこの日がオススメです。

・10月27日 木曜日(大安)

・11月1日  火曜日(大安)

・11月7日 月曜日(大安)

・11月25日 金曜日(大安)

・11月29日 火曜日(大安)

写真スタジオ、神社、美容室など七五三の前後は大変混み合いますので、

早めの予約をオススメします。

まとめ

c11fbd8edcc485f16ada88ffae183867_l

女の子の七五三は3歳、7歳でお祝いします。

数え年、満年齢どちらでお祝いしても問題なく、地域や家庭によって

異なります。

早生まれの場合も、今年しなければいけない、来年しなければいけない、

という決まりはありません。

早生まれので、特に3歳の七五三の場合は、まだ小さいということもあり、

子供に無理をさせてしまう事があります。

その辺もよく考えた上で、親や親族で相談し決めるようにして下さい。

七五三の前後は写真スタジオ、神社、美容室など大変混雑しますので、

2016年の七五三の日程を参考に早めに予約をすることをオススメします。

是非ご家族みなさんでお子さんの成長をお祝いしてあげて下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑